アラサー男子は男性用のスキンケア商品を使うべき?男女の肌の違いは?

1 - アラサー男子は男性用のスキンケア商品を使うべき?男女の肌の違いは? スキンケアの基礎知識

最近では毎日スキンケアをする男性は増えてきているようで、20~30代の男性の4割以上が1日1回以上スキンケアをしているそうです。

 

ただ、男性は年齢が高くなればなるほどスキンケアをしている割合は少なくなる傾向があるようです。

 

20代男性の場合は6割程度の方がスキンケアをしているのに対し、40代男性の場合は4割程度まで割合が下がってしまいます。

 

不思議なことに、女性の場合は年齢を重ねるとともにスキンケアへの意識が高まっていくようです。

 

女性の場合は60代で約95%の方がスキンケアをしているというデータもあります

 

女性の方がいつまでも若々しく美しくありたいと思うので、より念入りにスキンケアをするようになるのかもしれませんね。

 

さて、今回のテーマは男性は男性用のスキンケア商品を使った方が良いのかどうかについてです。

 

同じ肌なんだから女性用のものを使っても問題なさそうですがどうなんでしょう?

アラサー男子必見!男性と女性の肌は違う!

2020 03 14 00h11 16 - アラサー男子は男性用のスキンケア商品を使うべき?男女の肌の違いは?

女性の肌ってツヤがあってキレイだなって思ったことがありませんか?

 

同じ肌なのに男の肌と女の肌はこんなに違うんだろう?なんて思った経験ありますよね。

 

実は、男性と女性の肌というのは「皮膚の厚さ」「皮脂の分泌量」「水分量」が異なるんです。

皮膚の厚さ

男性の肌は女性の肌と比べると皮膚が約0.5㎜厚いと言われています。女性の皮膚の厚さは約2㎜と言われているので、男性の場合は約2.5㎜ということです。

 

皮膚は厚みがあるほどキメが粗くて硬いという特徴を持っています。肌のキメが粗いと毛穴が目立ったり、肌がザラザラしてしまうんです。

 

逆に皮膚が薄いほどキメが細かい柔らかい肌になります。女性の肌が柔らかくてキレイな理由は皮膚が薄いからだったんです。

 

ただ、皮膚が薄いことによるデメリットもあり、外部からの刺激(紫外線など)には弱いです。

 

逆に男性の場合は皮膚が厚いので外部からのダメージには強く、シミやそばかすなどの外的要因による肌のダメージを受けにくいです。

 

しかし、いくら肌が強いからといっても限度があり、日焼けやスキンケアなしで完璧に外部からのダメージを防ぐことはできません。

水分量

2020 03 14 00h34 00 - アラサー男子は男性用のスキンケア商品を使うべき?男女の肌の違いは?

男性と女性では肌に含まれている水分量が大きく異なります。男性は女性に比べると肌の水分量が50%以下なんです。

 

しかも、水分蒸散量は女性の約2倍とされています。女性より元々水分量が少ないのにもかかわらず、水分が蒸発されやすいということです。

 

肌にとって乾燥は大敵と言われています。肌が乾燥してしまうとシワやたるみができやすくなってしまうからです。

 

肌の水分が少なくなってしまい乾燥してしまうと、干上がってしまった土地と同じように肌にもひび割れが生じてしまいます。それがシワの原因になるんです。

 

でも、人間の肌も乾燥してしまうのは嫌なので、これ以上肌の水分が出て行かないように皮脂を分泌するんです。

 

その皮脂の分泌量が過剰になってしまうので男性の肌はテカテカになってしまうということなんです。

 

肌がテカってしまう脂性の方が肌を清潔に保とうと毎日洗顔をしっかりしているのにもかかわらず改善されないのはこういった仕組みが理由なんです。

 

ですので、脂性の方は根本的な問題である肌の乾燥を防ぐ必要があるんです。

 

男性は女性よりも肌の水分量が少ないので、より保湿には注意する必要があるんです。

皮脂の分泌量が多い

水分量のところでも紹介しましたが、男性は肌が乾燥しやすいので皮脂の分泌量が多くなってしまいます。

 

女性と比べるとその差は歴然で、男性の皮脂の分泌量は女性の約3倍だと言われています。

 

自分はもうアラサー男子で、そんなに若くないんだから関係ないなんて思っている方がいたら要注意です。

 

皮脂の分泌量というのは10代でも50代でもほとんど変わらないと言われています。

 

ということは、肌の乾燥を放置しておくと50代まで同じ悩みを抱え続けることになってしまうんです。

 

肌の皮脂量が適度であれば水分の蒸発を防いでくれて、肌の潤いを保ってくれるのですが、過剰に分泌されるとテカってしまって不潔な印象を周囲の人に与えてしまいます。

 

それだけではなく、皮脂が過剰分泌されてしまうと毛穴を詰まらせてしまい、ニキビや皮膚炎などの肌トラブルの原因となってしまうので注意する必要があります。

アラサー男子はどんなスキンケア商品を使えばいいの?

2019 02 20 08h34 19 - アラサー男子は男性用のスキンケア商品を使うべき?男女の肌の違いは?

男性の肌は女性の肌と比べて水分量が少ないのにもかかわらず、水分蒸散量は女性の約2倍と乾燥しやすいです。

 

乾燥すると男性の肌は水分が蒸発しないようにと皮脂を分泌します。

 

男性の肌は水分が少なくなり乾燥すると、「より皮脂を分泌」するようになってしまいます。

 

ということは、しっかりと肌のケアをしないと下記のような脂性肌の負のスパイラルにハマってしまいます。

顔がベタベタする⇨洗顔する⇨皮脂が落ちる⇨水分が少なくなり乾燥する⇨皮脂が過剰分泌される⇨顔がベタベタする・・・

 

そうならないためにも、毎日しっかりスキンケアをする必要があります。

アラサー男子は男性用のスキンケア商品を使う方がいい

10代の頃は金銭的に余裕もなく、母親のスキンケア商品を使うなんて方がいたかもしれませんが、アラサー男子になったなら自分用のスキンケア商品を使いましょう!

 

もちろん、女性用のスキンケア商品を使って効果がないということはありません。何もしないよりは全然いいです!

 

ただ、ここまで見てきたように、男性の肌と女性の肌では違いがあります。

 

男性の肌は女性の肌よりも皮脂量が多く水分量が少ないので、皮脂を落としてくれてしっかり保湿してくれるスキンケア商品を選ぶ必要があります。

自分に合った男性用のスキンケア商品を選ぶ

一般的に男性の肌は皮脂の分泌量が多く脂性肌である場合が多いです。

 

ただ、全ての男性が脂性肌なわけではありません。皮脂の分泌量が少なく乾燥している方もいると思います。

 

肌質というのは個人差があり、人それぞれ異なります。ですので、自分に合ったスキンケア商品を探して使うことが大切です。

 

脂性肌の方であればしっかりと肌の汚れを落としてくれる洗浄力が強い商品が合っていると思います。

 

それに対し、敏感肌や乾燥肌の方は肌への刺激の弱い保湿力の高い商品が合っていると思います。

 

自分の肌がどちらに当てはまるのかということを知って正しいスキンケア商品を選ぶようにしましょう。

最後に

今回はアラサー男子は男性用のスキンケア商品を選ぶの方がいいのかということについて紹介させていただきました。

 

男性と女性の肌では「皮脂の分泌量」「水分量」「皮膚の厚さ」が違います。

 

男性の方が皮脂の分泌量が約3倍多く、水分量は半分程度、皮膚の厚さは0.5㎜程度女性より厚いです。

 

同じ肌でも女性と男性ではこれだけの違いがあるんです。

 

ですので、女性用のものを使うよりも男性用の物を使うことをオススメします

 

スキンケアというのは毎日のことで、日々の積み重ねが大切です。

 

すぐに結果は出ないかもしれませんが、今後10年、20年のことを考えれば、今のうちからしっかりとスキンケアをしておく必要があります。

 

いつまでも若々しい肌を維持するためにも、今のうちからしっかりと肌のケアをしていきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました